マットレスを知る(トップページ) > マットレスを試せる場所

マットレスを試せる場所

マットレスを購入する前に行なっていただきたいことは、マットレスの使用感を実際に「試す」ことです。実際に試してから購入すれば、「思っていたのと違った……」というようなことを避けられます。

試せる場所はいろいろあるので、メリットとデメリットを確かめて、自分に最も適した場所で体験しましょう。

試すときの服装は薄着がおすすめです。コートを着ていたりすると、マットレスの弾力や包み込むような感覚に気付きにくいので、自分の体にあったマットレスを見つけにくくなります。

さらに、ただマットレスの上に横になるだけでなく、座ったり、ゴロゴロと右に向いたり、左に向いたり、寝返りを打ってみてください。いいマットレスの条件は、なんといっても、寝返りが打ちやすいことです。買った後で後悔しないように、しっかり試してから選びましょう。

試せる場所

ショールーム

メリット:

  • 商品を買った場合の寝室イメージが見られる
  • メーカーの専門スタッフから詳しい話がきける
  • メーカーの新作から旧作まで比較できる

デメリット:

  • 複数メーカーを比較できない

各メーカーショールームはこちら>

ホテル

メリット:

  • 実際に眠れるので、使用感をしっかり確かめることができる
  • 無理やり売り込まれる心配がない
  • 体験できる場所が多い

デメリット:

  • ホテル仕様のフレームが使われている
  • 試したいマットレスがあるとは限らない
  • 宿泊料が高い可能性がある

各メーカーマットレスが体験できるホテルはこちら>

大型家具店

メリット:

  • 他の家具との組み合わせを考えられる
  • 安く購入できる場合がある
  • 複数メーカーを比較できる

デメリット:

  • メーカー販売員に比べると、商品知識にばらつきがある
  • メーカーごとの商品ラインアップが少ない

大型家具店の情報はこちら>

展示会

メリット:

  • 安く購入できる可能性が高い
  • メーカーの販売員と話せる場合が多い
  • 複数メーカーを比較できる
  • 来場特典がある場合が多い

デメリット:

  • メーカーごとの商品ラインアップが少ない
  • 祭事の時期が限られている

展示会の情報はこちら>

マットレスを知る マットレスを選ぶ
秋山 融

YMC メディカルトレーナーズスクール最高技術顧問
IHTA 社団法人 国際ホリスティックセラピー協会 最高技術顧問
一般社団法人 日本介護事業連合会顧問
リフレーヌグループ総院長

秋山先生監修「むくみ・血行改善フクラハギ専用サポーター」はこちら>

▲ページのトップへ戻る