マットレスを知る(トップページ) > マットレスと一緒に揃えるものは?

マットレスと一緒に揃えるものは?

せっかくいいマットレスを購入しても、一緒に必要となる枕やベッドフレームなどの選択を誤ってしまうと、いい眠りが実現できません。

また、周辺グッズを正しく選択することがマットレスを良い状態で長持ちさせるコツにもなります。マットレスを新規で購入または買い替える際には、何が必要で、どんなものを選べばよいのか、しっかりと検討しましょう。

ベッド、マットレス、シーツ、敷きパッド、掛け布団

快適な睡眠のために枕が重要だということは広く知られていますが、枕とマットレスを組み合わせこそが理想の寝姿勢実現のために大切です。

ベッドフレーム

マットレスを置く土台となるもの。引き出し付きのものや、頭上に棚やライトがついているタイプなどもあります。

シーツ、パッド類

マットレスを汗や汚れ、ほつれ等から防ぎます。夏・冬の気温変化に応じて手軽に仕様をチェンジすることができます。

掛け布団

今まで使っていた掛け布団があるなら、基本的にはそのまま使ってもいいでしょう。新規で購入する場合の選び方などをご紹介します。

マットレスを知る マットレスを選ぶ
秋山 融

YMC メディカルトレーナーズスクール最高技術顧問
IHTA 社団法人 国際ホリスティックセラピー協会 最高技術顧問
一般社団法人 日本介護事業連合会顧問
リフレーヌグループ総院長

秋山先生監修「むくみ・血行改善フクラハギ専用サポーター」はこちら>

▲ページのトップへ戻る