マットレスを知る(トップページ) > ベッドサイズの決め方は? > シングル、セミシングルのベッド

シングル、セミシングルのベッド

シングルベッド

  • セミシングル:80~90×190㎝
  • シングル:100(95~105)×195㎝

シングルベッドの横幅は100㎝前後が多いのですが、メーカーによって95~105㎝くらいのあいだで開きがありますから、購入前にサイズを確認しましょう。

シングルのマットレスの中央に横になって、両腕を軽く広げたときに、左右に15~20㎝ほどの余裕ができると思います。通常はこのくらいの余裕があれば大丈夫ですが、これを狭いと感じるようであれば、セミダブル(120㎝)を選んでおいたほうがいいでしょう。

シングルベッドよりも少し横幅が狭い、セミシングルというサイズもあり、こちらは横幅が80~90㎝くらいです。コンパクトな部屋を効率的に使いたい人、1人暮らし用のワンルームなどで小柄な人であれば、セミシングルでも大丈夫でしょう。その分、寝返りが打ちにくいなどのデメリットがあるので、寝心地を優先するのか、省スペースを優先するのか、しっかり検討しましょう。

ちなみに、80㎝幅のセミシングルを2台並べるとクイーンサイズになり、90㎝幅のセミシングルを2台並べると、キングサイズになります。

サイズ別の詳しい情報

マットレスを知る マットレスを選ぶ
秋山 融

YMC メディカルトレーナーズスクール最高技術顧問
IHTA 社団法人 国際ホリスティックセラピー協会 最高技術顧問
一般社団法人 日本介護事業連合会顧問
リフレーヌグループ総院長

秋山先生監修「むくみ・血行改善フクラハギ専用サポーター」はこちら>

▲ページのトップへ戻る