マットレスを知る(トップページ) > ベッドサイズの決め方は? > クイーンサイズのベッド

クイーンサイズのベッド

クイーンサイズベッド

クイーンサイズ:160(150~170)×195㎝

2人で寝るためのベッドなら、ゆったり寝られるクイーンサイズが望ましいところです。ダブルサイズよりも余裕があるので、あいだに小さなお子さんを挟んで川の字になって寝ることもできます。

ただ、ベッドのサイズが大きくなれば、その分だけ部屋の中で占める面積も大きくなりますから、ドアの開閉、クローゼットの開閉、窓やベランダへの導線などのスペースが確保できるか、しっかり確認しましょう。

また、購入時や引っ越し時の搬出・搬入にも注意する必要があります。クイーンサイズのマットレスは、マンションのエレベーターに入らなかったり、階段を曲がれなかったりすることがあります。その場合、クレーンで吊ってベランダから搬入することになります。

部屋の模様替えや引っ越しの際に運びやすいように、2枚のマットレスに分割できるセパレートタイプを選ぶ人も多いようです。

セパレートタイプは運搬の面ではいいのですが、マットレスをくっつけたときに、真ん中に隙間や境目ができてしまうデメリットもあります。隙間や境目が気になるときは、厚めのベッドパットを敷いたり、ピロートップ(マットレスの表面にのせるクッション材)を使うことで解消できるでしょう。

サイズ別の詳しい情報

マットレスを知る マットレスを選ぶ
秋山 融

YMC メディカルトレーナーズスクール最高技術顧問
IHTA 社団法人 国際ホリスティックセラピー協会 最高技術顧問
一般社団法人 日本介護事業連合会顧問
リフレーヌグループ総院長

秋山先生監修「むくみ・血行改善フクラハギ専用サポーター」はこちら>

▲ページのトップへ戻る