マットレスを知る(トップページ) > ベッドサイズの決め方は? > キングサイズのベッド

キングサイズのベッド

キングサイズベッド

キングサイズ:180(180~210)×195cm

ホテルのスイートルームなどに使用されているサイズです。キングサイズの横幅は、メーカーによって180~210㎝のあいだで開きがありますから、購入前にサイズを確認しましょう。

シングルサイズは95~105㎝なので、だいたいシングル2台分がキングサイズになります。キングサイズであれば、子どもを真ん中にして、親子で川の字になって寝られるだけの余裕があります。

部屋の大きなスペースを占めるため、クローゼットの開閉やドアの開閉に支障はないかなど、窓やベランダへの導線は確保できるか、事前にしっかり確認しましょう。

また、キングサイズのマットレスは、クイーンサイズ同様、マンションのエレベーターに入らなかったり、廊下や階段などを通って運べないことがあり、その場合には、クレーンで吊ってベランダから搬出・搬入することになるので、引っ越しの際には注意が必要です。

90cmのセミシングルを2台連結してキングサイズになるタイプを選んでおくと、運搬のときには便利です。こうしたセパレートタイプは、マットレスをくっつけたときに隙間や境目ができてしまうので、気になる場合には、厚めのベッドパットを敷いたり、ピロートップ(マットレスの表面にのせるクッション材)をのせたりしましょう。

サイズ別の詳しい情報

 

マットレスを知る マットレスを選ぶ
秋山 融

YMC メディカルトレーナーズスクール最高技術顧問
IHTA 社団法人 国際ホリスティックセラピー協会 最高技術顧問
一般社団法人 日本介護事業連合会顧問
リフレーヌグループ総院長

秋山先生監修「むくみ・血行改善フクラハギ専用サポーター」はこちら>

▲ページのトップへ戻る