マットレスを知る(トップページ) > マットレスはいくらで買えるの? マットレスの価格を知る

マットレスはいくらで買えるの? マットレスの価格を知る

転居、結婚などのタイミングでマットレスの購入を検討されている場合、決められた予算の中でやりくりする必要があるため、マットレスやベッドを購入するのにいくらぐらい必要になるのか、気になるところです。

素材によって価格差がある

マットレスの価格は、使用されている素材の種類によって大きく変動します。寝姿勢の良さを追求して高い素材を用いているものは、当然ながら高い傾向があります。

例えば、高い価格帯で比較した場合、コイルマットレスの価格は40万円台後半、コイルを用いない「新素材」を用いたマットレスは20万円台後半と、約20万円の開きがあります。

マットレスに使用する原材料はメーカー各社の技術開発に基づき異なっています。各社ともに、安眠を確保できる研究開発を重ね、適切な素材を最適な場所に配置し、しっかり支える部分や柔らかく包み込む部分などを細かく調整しています。

素材の種類の多さや、組み合わせの複雑さがあればあるほど、製造工程も複雑になりコストが押し上げられるのです。

ブランドかノンブランド製品なのかでも異なる

価格はブランドものであるかノンブランド製品であるかでも異なります。有名ブランドの洋服や商品が高品質で価格が高いのと同じように、有名ブランドのマットレスは、品質や保証の面で信頼度があり、価格が高い傾向にあります。

例えば、コイルマットレスの場合、老舗ベッドメーカーのものは約30万円です。一方ノンブランド製品なら、1万円代で購入できる製品もあります。

では、いくらでマットレスを買えばいいのか?

マットレスの金額について「一概に言えない」というのが結論なのですが、当サイトアンミンシュタインがおすすめするのは、体の健康を軸に考えて購入金額を決める方法です。

体にあったマットレスを選択すれば、購入時の金額は高かったとしても。メンテナンスも含めて考えた場合に費用対効果は高くなり、結果的に賢い購入になります。

15万円と3万円のダブルサイズのマットレスを例にシミュレーションしてみましょう。

15万円のダブルマットレス

耐用年数:10年

10年使った場合の1ヶ月あたりの金額:1,250円

[計算式]
15万円÷120ヶ月(12ヶ月×10年)=1,250円

3万円のダブルマットレスの場合

耐用年数:2年 (引取手数料0.5万円、買換えは4回)

10年使った場合の1ヶ月あたりの金額:1,500円

[計算式]
18万円(3万円×5回購入)+2万円(引取手数料0.5万円×4回)=20万円
20万円÷120ヶ月(12ヶ月×10年)≒1,600円

買い換えも含めて10年単位で考えてみると、15万円と3万円のマットレスいずれの場合も1ヶ月あたりの金額は、それぞれ1500円、1600円とほとんど変わらないことが分かります。

安価なマットレスが原因で肩こりや腰痛に悩まされてしまっていることもありえます。健康的な毎日はお金では買うことができません。自分の体にあったものを選ぶことにより高い質の眠りは確保されます。自分の健康と、疲労感のない爽快な毎日を送ることも考えて、マットレスの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

マットレスを知る マットレスを選ぶ
秋山 融

YMC メディカルトレーナーズスクール最高技術顧問
IHTA 社団法人 国際ホリスティックセラピー協会 最高技術顧問
一般社団法人 日本介護事業連合会顧問
リフレーヌグループ総院長

秋山先生監修「むくみ・血行改善フクラハギ専用サポーター」はこちら>

▲ページのトップへ戻る