マットレスを知る(トップページ) > マットレスを選ぶ > 悩みから選ぶ > 腰痛に適したマットレス

腰痛に適したマットレス

腰痛

腰痛の緩和や改善には、硬めのマットレスや高反発マットレスがおすすめです。硬めや高反発マットレスは、「体圧分散に優れている」「寝返りが打ちやすい」といった点で優れています。

反対に、柔らかめのマットレスや低反発マットレスは、体が沈みこんでしまうため、寝返りが打ちにくくなります。寝返りを打たずに長時間同じ姿勢でいると、腰に負担がかかってしまうので、腰痛を悪化させる恐れがあります。

硬めや高反発マットレスがいいといっても、品質はさまざまですから、素材や通気性などをよくチェックしましょう。マットレスの厚みがないと、あまり効果が感じられないことがあるので、10cm以上の厚みのあるものがいいでしょう。

やわらかいマットレスの場合は、体が沈みこんでしまうので、どうしても腰に負担がかかります。全身の力を抜いてリラックスできるように、マットレスからのサポート(体の重みを押し返す力)が適度にあり、背骨のカーブがキープできるものが望ましいでしょう。

「骨休め」という言葉がありますが、昔の人々は、体を休めて疲れを癒すことは、すなわち骨を休めることだと考えていました。

重力にさからって二足で立って歩行するようになった人間は、体を支えるために骨格にも大きな負荷がかかっています。ですから、体を横たえることによって、骨を重力から解放して休めることができます。また、血液は、睡眠時に骨髄でつくられますので、造血作用のためにも、良質の睡眠をとって骨を休めることが大切なのです。

マットレスを知る マットレスを選ぶ
秋山 融

YMC メディカルトレーナーズスクール最高技術顧問
IHTA 社団法人 国際ホリスティックセラピー協会 最高技術顧問
一般社団法人 日本介護事業連合会顧問
リフレーヌグループ総院長

秋山先生監修「むくみ・血行改善フクラハギ専用サポーター」はこちら>

▲ページのトップへ戻る