マットレスを知る(トップページ) > マットレスを選ぶ > 生活スタイルにあわせて選ぶ > スポーツをする人のマットレス選び

スポーツをする人のマットレス選び

アスリートにとって睡眠はパフォーマンス向上のための重要な要素の1つです。

専門とするスポーツの種目や男女差、個人の好みなどにより選ぶマットレスに差は生まれますが、トップアスリートが選ぶマットレスは大きく3つの点で共通しています。

アスリートの選ぶマットレス

  1. 理想の寝姿勢が保てる
  2. 体圧分散に優れている
  3. 持ち運びができる

アンケートによると、アスリート全体の84.5%(*)が体調管理において重要なことは「しっかりと眠ること」と答えています。
(*)味の素ナショナルトレーニングセンターを利用するアスリート110名対象/2012年3月実施

 2015年のNHK 国民生活時間調査によると、一般的な日本人の平均睡眠時間が7時間15分に対し、アスリートは8時間4分(*)となっており、アスリートの方が約50分長く睡眠時間をとっていることがわかりました。

アスリートが睡眠時間を長くとるのは、睡眠の質だけでなく、睡眠の量によってもパフォーマンスに差が生まれるからです。

アメリカのスタンフォード大学で行われた研究によると、バスケットボール選手に5~7週間の間、1日10時間の睡眠時間をとらせたところ、以下のようなパフォーマンスの向上が見られました。

*AJINOMOTO
http://report.ajinomoto-kenko.com/suimin/advice.html

大切なことは、継続することです。

プロのアスリートはもちろんのこと、本職の仕事とは別にスポーツ団体に所属したり、趣味でスポーツをする人、部活動をしている学生も、自分の体に最適なマットレスで良質な睡眠をとり、日中のパフォーマンスを向上させましょう。

その他の生活スタイル

マットレスを知る マットレスを選ぶ
秋山 融

YMC メディカルトレーナーズスクール最高技術顧問
IHTA 社団法人 国際ホリスティックセラピー協会 最高技術顧問
一般社団法人 日本介護事業連合会顧問
リフレーヌグループ総院長

秋山先生監修「むくみ・血行改善フクラハギ専用サポーター」はこちら>

▲ページのトップへ戻る