マットレスを知る(トップページ) > 有名ブランドやメーカーのご紹介 > 東京西川(エアー)

東京西川(エアー)

  • 値段:安い~普通
  • かたさ:BASIC(Regular)、HARD
  • メインの材質:ウレタンフォーム

東京西川は、創業1566年の老舗の寝具メーカーです。450年の歴史の中で、ふとんを販売するようになったのは1887年前後から。近年はふとんやマットレス、カバー類のほか、タオル、リラックスウェアなどホームファッション製品全般を扱っています。

東京西川のブランド[エアー]は高い機能性から、ANAのファーストクラスに導入されたり、三浦知良・ネイマール・田中将大といった多くのアスリートに愛用されたりしています。

東京西川(エアー)の製品

[AIR]シリーズには、畳や床に直接敷いて使える「マットレスタイプ」と、単体で使える「ベッドマットレス」があります。いずれもウレタンフォームを使用したノンコイルマットレスです。

日本のグッドデザイン賞をはじめ、様々な国のデザイン賞を受賞した洗練されたデザインが特徴的です。

エアーSI

エアーSI
エアーSIは、毎日の健康管理のために開発された特殊立体クロススリット構造マットレス。表面の約1860個もの凹凸には、体圧分散効果があります。3×3個の点による凹凸構造のひとつひとつブロックが、それぞれ独立して身体を保持するので、クッション性が高く、よりしっかりと身体にフィットします。タテ・ヨコにクロスするスリットがウレタンの通気を促進し、水分をスピーディーに放出します。かたさはRegularとHardから選ぶことができます。

エアー03

エアー03エアー03は、深い眠りをもたらす波形プロファイル構造を進化させて、クッション性や通気性をより高めたマットレス。表面の約1200個の凹凸には体圧分散効果があり、従来の波形凹凸構造に1層プラスしたベース部には安定感があります。新ウレタンフォームSomnifoamを使い、クッション性が向上しているので寝返りがスムーズです。80個(シングル)のカーブスリットが、通気性をよりアップさせています。かたさはBASICとHARDから選ぶことができます。

エアー01

エアー01エアー01は、3つのシリーズの中で最もベーシックなマットレスです。表面の多数の凹凸が体圧を分散し、ベース部で身体をしっかり支えるといった特殊立体波形凹凸構造になっています。70個(シングルサイズ)の通気孔が通気性をよりアップさせ、水分をスピーディーに放出します。かたさは、BASICとHARDから選ぶことができます。

エアーマットレスの注意点

ベッドマットレスはノンコイル仕様のみです。ポケットコイルなどの体圧分散性の良いものと併用すると、上に敷いた[エアー]がへたりやすくなる可能性があります。

下からしっかり支えるボンネルコイルや専用ベースマットとの併用がおすすめです。

エアーマットレスの値段

シングルサイズ:38,000円~132,000円
ダブルサイズ: 63,000円~193,000円

エアーマットレスが買える場所、試せる場所

エアーマットレス利用者の声

当サイトアンミンシュタインが実施した1,000人アンケートの中から、東京西川(エアー)マットレスを使っている人の声をご紹介します。

満足コメント

  • ちょうどいい
  • よい。起きたときの疲れが違う
  • よく眠れるようになった
  • 以前は首や肩こりがあったが肩こりになりにくくなった
  • 快適
  • 肩こり腰痛が改善され、朝もラクになった。
  • 腰痛が改善された
  • 腰痛が軽減して、体の調子がいい。
  • 姿勢が良くなった、肩こり・腰痛が改善された
  • 手入れがしやすい
  • 寝つきがよくなり、起きたときの爽快感が得られるようになりました
  • 寝付きが良くなって、腰痛が治った
  • 寝付きは良くなった
  • 朝の疲れが減った
  • 朝起きたときの腰の痛みが和らいだ。
  • 長時間寝ても身体が痛くない
  • 長時間寝ても疲れない
  • 適度に沈み込み体を良くホールドするので、腰痛が改善された。
  • 良く眠れる

他のマットレスメーカー情報を見る

マットレスを知る マットレスを選ぶ
秋山 融

YMC メディカルトレーナーズスクール最高技術顧問
IHTA 社団法人 国際ホリスティックセラピー協会 最高技術顧問
一般社団法人 日本介護事業連合会顧問
リフレーヌグループ総院長

秋山先生監修「むくみ・血行改善フクラハギ専用サポーター」はこちら>

▲ページのトップへ戻る