マットレスを知る(トップページ) > 有名ブランドやメーカーのご紹介 > 日本ベッド

日本ベッド

  • 値段:普通~高い
  • かたさ:ソフト、レギュラー、ハード
  • メインの材質:ポケットコイル

日本ベッドは、1926年創業のベッド・マットレスメーカーです。創業以来、畳と布団に慣れ親しんだ日本人にも合うベッド・マットレスを研究し、日本の気候・日本人が好む寝心地にこだわりつづけている国産メーカーです。一流ホテル、皇室や迎賓館に納品実績があります

日本ベッドの製品

ポケットコイルを使用したマットレスで、かたさの異なる「シルキー」「ビーズ」の2シリーズがあります。

日本ベッドのポケットコイルマットレスの特長は、真似できない経験と技術力に支えられた密度の高い独立スプリングです。また、通気穴やコイルを包むポケットに使われる吸湿性のない繊維によって、高い通気性を実現しています。

シルキーポケットマットレス

日本ベッド シルキーポケットマットレス「シルキー」シリーズは、1200 個(シングル)使用した超高密度構造「シルキーポケット」が魅力。通常のポケットコイルマットレスの約2倍の数です。より多くの「点」で支えることになるので、身体にとてもフィットします。名前の通りシルキーな肌触りで、快適な寝心地です。かたさや感触の違いで4種類用意してあります。

例えば「シルキーシフォン」は、表面のエステル綿と高比重・高弾性ウレタンのモチッとした弾力性が特長です。

ビーズポケットマットレス

日本ベッド ビーズポケットマットレス「ビーズ」シリーズは、太く安定感のあるコイルスプリングが特長。一般的なスプリング数ですが、かための寝心地かつ柔軟性があり、しっかりとした姿勢保持力があるため、肉体的疲労にお悩みの方・身体の大きな方におすすめです。ベーシックなタイプのほかに、表地にアロエ・ヴェラの葉から抽出した成分を配合し、しっとりとした感触するタイプがあります。

日本ベッドマットレスの値段

シングルサイズ:80,000円~225,000円
ダブルサイズ: 110,000円~265,000円

日本ベッドマットレスの品質保証・サポート

ホルムアルデヒド溶出量や抗菌・防臭加工等の厳しいの基準をクリアし、全日本ベッド工業会が「衛生マットレス」に定めています。

日本ベッドマットレスが買える場所、試せる場所

日本ベッドのマットレスが試せるショールーム導入しているホテルはこちらでご確認いただけます。

日本ベッドマットレス利用者の声

当サイトアンミンシュタインが実施した1,000人アンケートの中から、日本ベッドマットレスを使っている人の声をご紹介します。

満足コメント

  • イイ
  • ぐっすり眠れる
  • 快適に眠ることができる
  • 手触りがよい
  • 寝つきが良くなった。
  • 寝心地がよくへたらない
  • 疲れが取れやすいと感じる
  • 満足感がある
  • 眠りに入りやすくなった

他のマットレスメーカー情報を見る

マットレスを知る マットレスを選ぶ
秋山 融

YMC メディカルトレーナーズスクール最高技術顧問
IHTA 社団法人 国際ホリスティックセラピー協会 最高技術顧問
一般社団法人 日本介護事業連合会顧問
リフレーヌグループ総院長

秋山先生監修「むくみ・血行改善フクラハギ専用サポーター」はこちら>

▲ページのトップへ戻る