秋山融 プロデュース商品
むくみ・血行改善にフクラハギ専用のサポーター「ストリンテックステーピングゲーター」
ストリンテックステーピングゲーター
ご購入はこちら
整骨院やカイロプラティックで使用される伸縮性、通気性に優れたストリンテックステープの考案者・秋山融とバチスタドクター・村上浩により考案された『ストリンテックステーピングゲーター』。

第2の心臓とも言えるフクラハギの働きをサポートするゲーター(フクラハギ専用のサポーター)はストリンテックステーピング機構と段階的着圧機能を融合した、これまでにない新しいサポーターです。エコノミー症候群の予防に効果があるため熊本地震の被災者の方にもご活用いただいています。
ストリンテックステーピング機構とは
整骨院やカイロプラティックで使用される伸縮性、通気性に優れたストリンテックステープの考案者・秋山融による新しい機構。ストリンテックステーピング機構はテーピング効果によりフクラハギ全体の筋肉と皮膚の間に隙間を作り、血行・リンパの改善を促します。
段階的着圧機能
段階的着圧機能
ご購入はこちら
こんな人におすすめ!
◇ランニング・マラソン・ジョギング・ゴルフ・テニス・登山などのスポーツ全般
◇立ち仕事、デスクワークなど長時間同じ姿勢を維持する仕事
◇妊娠中のむくみや血流の滞るエコノミー諸侯群の予防に効果あり
スポーツや日常の幅広いシーンでご活用いただけます!
  • 立ち仕事、デスクワーク中心で長時間同じ体勢のまま、仕事終わりには足がだるく疲れてしまう方。
  • 妊娠中のむくみ、エコノミー症候群にお悩みの方。
  • スポーツのパフォーマンスをより向上させたい方。
使用方法
1
ストリンテックラインがフクラハギ側にくるよう、製品をたぐりよせ、ゆっくりとつま先を入れて下さい。
2
両手の親指を内側に入れて、製品の下端を足首の位置に合わせて下さい。
3
ストリンテックラインの中心部分がフクラハギの中心にくるよう、均等に引き上げます。
よくある質問
q
スポーツ時以外に着用しても良いですか?
a
スポーツの前後に着用することで、カラダのコンディションを整える効果が期待できます。
段階着圧設計による血行促進効果は、スポーツ時やその前後だけでなく、立ち仕事、デスクワークなどでも体をケアしてくれます。

q
寝るときに着用しても良いですか?
a
就眠時はタイツがずれたり、よれたりして局部的に圧迫が強くなるなどの不具合が生じた場合に自覚しにくいため、
就寝時のご使用はお勧めしていません。また 、就寝時は横になることで心臓と装着部位の重力差が無くなり、
下半身の静脈圧が低下することから着用の必要性は低くなります。

q
着用することで筋力の低下はありませんか?
a
着用によって、筋力が低下することはありません。あくまでもスポーツシーンでは運動パフォーマンスの向上・維持、日常生活においては装着部の血行促進効果が期待できるというものです。
現在の筋力レベルを落とすものではありません。
ご購入はこちら
開発者 プロフィール

秋山 融 Toru Akiyama

1951年、東京都生まれ。

YMCメディカルトレーナーズスクール最高技術顧問
IHTA社団法人国際ホリスティックセラピー協会
最高技術顧問一般社団法人 日本介護事業連合会
顧問フレーヌグループ総院長

柔道整復師として桐ヶ丘整骨院を開業。後にカイロプラクティックと出会い、カイロプラクターとして多くの患者の施術を行う。的確で効果的な施術に、政治家やスポーツ選手、芸能人までも足繁く通うカリスマカイロプラクター。趣味はジョギング、ゴルフ、ジム通い。
秋山 融 Toru Akiyama
秋山 融 Toru Akiyama

村上 浩 Hiroshi Muakami

1969年、東京都生まれ。IMCクリニック院長

ジュニアユース(U-16)サッカー日本代表としてアジア
予選でのプレー経験や高校選手権への出場経験を持つ。
日産自動車サッカー部に所属しながら聖マリアンナ医
大にて医学を学び、1年後に医師の道を選んでサッカー界を引退。
心臓血管外科医として多くの手術を手掛ける中、2012年に秋山融と出会い、2013年1月より 社団法人国際ホリスティックセラピー協会理事に就任。